名古屋作曲の会(旧:名大作曲同好会)

“音楽”を創る。発信する。

謎のCDを聴く ~大学の古本市編②清水碩二 Memorial Recital~

数あるCDの中で、ある意味目を引いたのがこのCDでした。 バキバキに割れているケース。ガビガビのジャケット。どう見ても私家版です。 ということは、とても希少ということですね(ポジティブ)。 そして皆さん気になっているであろう、清水碩二とは一体何者…

ベスト・オブ・コンテンポラリー001 「マリン・ボングを聴く」

Best of Contemporary さて今回から始める新シリーズは、すでに進行中の「俺の視聴部屋」シリーズとは違い、もう少し専門的に一人の作曲家を掘り下げてみようと言うものである。もちろんアイキャッチとシリーズ名は某FM局の某番組のパロディである。 記念す…

〈作曲ものまねシリーズ〉#2 ショパン

どうも、名作会会長の冨田です。 自分は今年度大学を卒業してから、作曲家として活動すべくインプットを重ねる日々を送っております。 そんな研究成果を生かし、前回はベートーヴェンの作風をものまねして一曲作ってみました。 今回はピアノの詩人・ショパン…

大好き、大須シネマ。

皆さんに“好きな映画館”はあるだろうか? 「好きな映画は何か」と問われればすぐ答えを出せる人は多いだろうが「映画館」と言われるとなかなかすぐ答えられる人は少ないだろう。また、「そもそも映画館なんてやってる作品どこもほぼ一緒なんじゃない?」と思…

謎のCDを聴く 〜大学の古本市編①管弦楽金曲集〜

丁度一ヶ月前くらいに大学祭がありました。 大学祭では毎年古本市が開かれているんですが、そこで本に紛れて中古のCDが売っているんですよね~。しかも全く知らないミュージシャンの。 これが1枚3000円とかだったらまあ買わないんですが、100円なので今回は…

コンテンポラリーの回廊 俺の視聴部屋2

コンテンポラリーの回廊 俺の視聴部屋2 さて今回も世界中の新しい音楽を、この遅れきった国日本に紹介してこうではないか。JAPANがどうのCool Japanなんて本当にバブルの亡霊まだいたのと言う感じで、口にするのも恥ずかしいというものだが、まあどうやら文…

〈作曲ものまねシリーズ〉#1 ベートーヴェン

どうも、名作会会長の冨田です。 自分は今年度大学を卒業してから、作曲家として活動すべくインプットを重ねる日々を送っております。 「インプットを重ねる」というのは、具体的にいうと優れた作曲家の曲を分析して作風を真似してみるということです。 実際…

ブックオフオンラインの宇宙SFラノベガイドが凄すぎる件

みなさんこんにちは、gyoxiです。 皆さんは小説、特にライトノベルはお読みになるでしょうか。実は私、大の活字嫌いで本という本は当分読めていません。それでも「このライトノベルの特集、マジですげえ!」と思うページを見つけたので今回はそれを共有した…

ナンダコーレとは何ぞこれ

スペースシャワーTVというCSのテレビ局がありますね。 ロゴ 日本初の音楽専門チャンネルとして名高く(?)、基本的にはPVを垂れ流し続けています。 が、アーティスト特集やよくわからないバラエティー番組、マニアックなイベントの中継などもやっていて私は割…

シリーズ我が国の作曲家006「栗原泰」

我が国の作曲家 この研究をしているとしばしば出会うのがほとんど資料が残っていない、もう存在を肯定することも難しいという作曲家である。 そんな作曲家の書いた「楽譜」がと登場してしまうと、誰かのペンネームでない限りその作曲がいた事になってくるの…

地下のライブハウスでバイトし始めた

お久しぶりです、「名古屋作曲の会」主宰の冨田です。 今年度で大学を卒業したので、うちの会の名前を「名古屋作曲の会」とすると同時に、バイト先を探し始めました。 (音楽をやるために就職はしなかった) それで名古屋の地下ライブハウスで働きはじめまし…

クラブダンス大百科

こんにちは。gyoxiです。 最近はクラブカルチャーが盛り上がりを見せていますね。さて、そんなクラブカルチャーと縁が深いのがクラブダンスやクラブステップと呼ばれるダンスです。 クラブダンスとストリートダンスとの違いは、どちらかというとカッコよさも…

ドロステ

時計を見ると朝の7時でした。ああ、大学へ行かなければならない。私は居室を出て最寄り駅に向かいました。今日も良い天気です。 改札を抜けるとそこは幼稚園の前でした。なぜこんなところにあるのだろうと疑問に思いつつ、大学に向かうべく園内を抜けようと…

コンテンポラリーの回廊 - 俺の試聴部屋1

コンテンポラリーの回廊 どうも榊山です。アイキャッチ画像とタイトルからピンとくる方も多いでしょうが、NHK-FMで片山杜秀先生のお送りされるところの「クラシックの迷宮」の「私の試聴室」のパロディをやってみようと思いつきではじめてみました。 まあ内…

5thコンサート曲解説-Night Walkers & Shuffled City/冨田悠暉

先日公開されたオンライン・コンサート「名古屋の作曲家たち」の楽曲紹介をしようと思います。 前回は作曲者のなんすいが「組曲『新栄』」の解説をしてくれましたが、今回解説するのはコンサート冒頭で演奏された2曲、「Night Walkers」と「Shuffled City」…

5thコンサート曲解説-組曲「新栄」/なんすい

なんすいです。こんにちは。 春も麗らかに、過ごしやすくなってきましたね。 お花見とかしました? 定番の桜も綺麗だけど、私はチューリップが好きです。 あとこないだミツマタの群生地に行ってきたんですけど、それが凄く綺麗でしたね。 うん、綺麗だ。花は…

レコードを買って聴いた

私が生まれた時にはレコードもベータマックスもレーザーディスクも既になくなっていて、物心ついた時にはVHSもMDもなくなってしまった。そして今やCDもDVDも、もしかしたらBDもなくなりつつある世の中である。時代の流れとともに何もかもなくなっていく。流…

ウクライナの作曲家入門編

ウクライナ 知っての通りウクライナという国はロシアの侵略を受けている真っ只中である。ウクライナは私が幼い頃はソ連の一地方であったが、ソ連解体とともに独立国になった。 とはいえ歴史的には様々な国や勢力の支配を受け、1917年にはじめてウクライナ人…

倉橋ヨエコに関する雑考

最近、趣味で楽曲分析をはじめました。 その成果はnoteにまとめてアップしているのですが、先日アップした倉橋ヨエコの分析記事がやたら反応がいい。 彼女は有名シンガーでもなければ、2008年に活動停止してからもう14近くも経っています。 それなのに、まだ…

Easy Listnerのためのアニメサントラ選 ~びんちょうタン編~

【前回】 【アーカイブ】 ARIA/スケッチブック/灰羽連盟/あっちこっち/風人物語/ココロ図書館/セイントテール はじめに 春も近いこの季節、いかがお過ごしでしょうか。どうもgyoxiです。今回紹介するのはこのサウンドトラック。 びんちょうタン より 『びん…

日本のエクストリームミュージック⑦GROUND-ZERO

こんばんは。日本のエクストリームミュージックの時間がやってまいりました。 今日は夢のドリームチーム、GROUND-ZEROを紹介します。 GROUND-ZERO あまちゃんの劇伴で有名な大友良英により1990年に結成。1998年に解散。ボアダムスの山塚アイ、ヒカシューの巻…

最大のファンタジー作曲家、逝く - ジョージ・クラム追悼とその音楽

George Crumb 偉大なるファンタジー作曲家、ジョージ・クラムが死んだ。2022/2/6のことだった。92歳の大往生、しかしそれでも私はもっと生きてほしかった。そしてあの世のファンタジーを聴かせ続けてほしかった。 今回は私が敬愛してやまない作曲家の一人だ…

音を聞かずに即興で曲を作ったらどうなるのか

今の世の中、音楽を作る人はずいぶん増えましたね。 パソコンを使って気軽にDTMできる時代、作曲のハードルはだいぶ下がったように思います。 音を並べて、その場で聞いて、みたいなことはパソコンを使えば簡単ですからね。 しかし、昔のクラシック作曲家と…

音楽アプリtalkyがちょっと面白い

こんにちは、gyoxiです。 今回はちょっと面白い音楽アプリを見つけたので紹介したいと思います。その名も... talky 【トーキー】音声SNS -匿名の音声配信で趣味・友達トークYudo Inc.ソーシャルネットワーキング無料 talkyについて talkyは音楽を聴きながら…

日本のエクストリームミュージック⑥山塚アイ その2

こんばんは。割と久しぶりに連載再開します。四週に一回当番が回ってくるので、一回休むと二ヶ月空いちゃうんですよね。そういえば渋谷系の方も長らく更新が止まってるのでやりたいとは思っています。 山塚アイ その1はコチラ nu-composers.hateblo.jp おそ…

RMCチャンネル人気動画ランキング2021

RMC 私の個人研究に名大作曲同好会のご理解を頂いて協力関係を作り、毎週1曲のペースで忘れられた音楽、知られざる音楽を紹介しているRMCチャンネルですが、2021年の人気動画ランキングとその理由などを纏めてみようかと思います。 このチャンネルはすでに10…

楽曲分析〈アナリーゼ〉のススメ

僕は作曲家ですが、やはりインプットがないといい曲は書けないぞ、と最近改めて思いました。 そこで、気になった曲の耳コピと分析を始めました。 今の時代だと、ネットで探せばコード譜くらいは転がっている曲が多いので、大変便利ですよね。 しかし、ちゃん…

2021年に観たアニメ

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。どうも、gyoxiです。 さて私、普段もアニメサントラ記事を書いております通り「大のアニメ好き」な訳でございますが、そんな自分がこの一年間何を視聴してきたか、というのがこの記事の主旨でございます。 …

2021年よかった曲

2022年明けましておめでとうございます。本当にめでたいですか? まあそんなことはさておき、2021年も色々聴いたり聴かなかったりしました。 目次 Bicycle Race Remix By Plus-tech Squeese Box - Naivepop or Petitfool UTOPIA - 佐藤優介 慰安旅行 - SAKER…

年のはじめに歌う歌

賀正 みなさまあけましておめでとうございます。 旧年中はコロナの激震に揺れる中、名作同をご支援ご注目頂き本当にありがとうございました。本年も、我々一同頑張ってまいりますので、引き続きご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。 さてお正月…