名大作曲同好会

“音楽”を創る。発信する。

研究発表

悪魔の第七旋法 "ロクリア" の封印を解く 最終話「実用と譜例」

前回までで、ロクリア旋法がだいぶ実用的ということが分かっちゃいました。 ここまできたら、後は作曲するだけ。というわけで、僕が実際にTLTを用いて作曲したピアノ曲集、「夜の窓辺にて」からいくつか譜例を見てみましょう。 【もくじ】 譜例1:「あめん…

我が国の作曲家シリーズ004 「三谷俊造」

シリーズ我が国の作曲家 名作同の企画連動記事や、大作曲家の追悼記事などでご無沙汰となっていた本シリーズ、久しぶりの今回は三谷俊造を取り上げます。といってもその名前にピンとくる人は極僅かなのではないでしょうか。何よりその作品に触れたことのある…

悪魔の第七旋法 "ロクリア" の封印を解く 第3話「ロクリアにおける長・短旋法」

~前回までのあらすじ~ ロクリア旋法がだいぶ使えるということが分かりました。 長・短は大事だよ 長・短の構造分析 TLTにも長・短つくるよ 長・短は大事だよ 音楽には、長・短の2種類のスケールがあります。メチャ簡単に言うと、明るいのが長調で暗いのが…

悪魔の第七旋法 "ロクリア" の封印を解く 第2話「4度圏音楽『TLT』の誕生」

~前回までのあらすじ~ 4度圏音楽の和音の形と和声進行ができたらしい???? 覚えて帰れ「TLT」 4度圏音楽の和音構造 4度圏音楽の和音進行 「TLT」の激ヤバ発展性(ヤバい) 覚えて帰れ「TLT」 今まで当たり前だと思われてきた音楽は、いずれも完全5度主…

悪魔の第七旋法 "ロクリア" の封印を解く 第1話「完全5度の“桎梏”」

~前回までのあらすじ~ 主和音に3全音を含むため嫌われてきたロクリア旋法だったが、トイドラがあることに気付いたのだった。 それは果たして……??? 5度堆積のリディア 衝撃の事実 4度堆積のロクリア 5度堆積のリディア さて、ロクリア旋法の真の可能…

アルゼンチンピックアップ

やぁ、どうもgです。前回はブラジルの作曲家を紹介しました。今回はアルゼンチンです。 最近のニュースだと政府が9回目のデフォルト(債務不履行)を行ったとかで話題になってましたね。 どうも国の財政状況はあまり芳しくないようです。 すごくすごく簡単に歴…

我が国の作曲家シリーズ「番外編1」

我が国の作曲家シリーズ このところずっと研究しているこのシリーズだが、今回は少し軽めの内容にしようと思う。 これまでは一人の作曲家に絞って、その作曲家についてわかっていることを調査し、できる限り作品表を作るということを眼目において書いてきた…

悪魔の第七旋法 "ロクリア" の封印を解く 第0話「ロクリア旋法とは?」

ついにこの記事を書く時がやってまいりました! といっても、読者の方々は何のことやらわからないでしょう。 皆さまおはこんばんにちは、名作同の会長トイドラこと冨田悠暉とは私のことですが、実は私の音楽研究における主要な領域こそが、このロクリア旋法…

ブラジルの作曲家ピックアップ

初めに 初めまして「g」といいます。リアルのあだ名がジジイなのでgです。 コロナで暇ですね。外ではツツジや藤が咲き乱れているのに、見に行く事ができないのはなんとも心苦しいですね。 ところで、ブラジルの作曲家について面白そうな人達を探してきたので…

我が国の作曲家シリーズ003 「成田為三」

シリーズ日本の作曲家 皆さんお変わりありませんか?とりわけご健康には留意されておられますでしょうか? まったくひどい世相になったものです、前回の原稿執筆をしていた頃は気にもしていませんでしたが、世の中新型コロナウイルス問題一色となってしまい…

我が国の作曲家シリーズ002 「林松木」

シリーズ我が国の作曲家 お久しぶりです。榊山です。名作同では新作のCDの発表があった関係で、緊急企画をやっておりましたが、皆さんお楽しみいただけましたか? そしてCDはお求めいただけましたでしょうか? ということで、不可解な疫病への不安が社会に満…

我が国の作曲家シリーズ001 「細川碧」

がしょ~ん! 皆様あけましておめでとうございます。どんな年末年始をお過ごしになられましたでしょうか。私はいつものように、酒に酔いしれ、友と語り合う良い時間を過ごせました。本年も名作同を始め、あちこちでしっかりと仕事をしてく気持ちを新たに臨ん…

「君が代」はハ長調ではない 〜日本音楽の真実を暴く〜 その③

前回→ 「君が代」はハ長調ではない 〜日本音楽の真実を暴く〜 その② - 名大作曲同好会 nu-composers.hateblo.jp 今回は、日本固有の音楽がどのように損なわれていったのか、実例を見つつ追っていきましょう。 特に、今回は「演歌」というものに注目したいで…

作曲家の技術 - クリスマスピースを作る

作曲の技術 今日の記事はとても長いので目次を作ってみました。 序文 1.はじめに知っておくこと 2.元にする曲をいくつか選ぶ 3.各原曲の利用特性を知っておく 4.序盤を書く 5.中間部を書く 6.終盤を書く 7.仕上げ あとがき 序文 いつも現代音楽やクラシック…

「君が代」はハ長調ではない 〜日本音楽の真実を暴く〜 その②

前回→ 「君が代」はハ長調ではない 〜日本音楽の真実を暴く〜 その① - 名大作曲同好会 nu-composers.hateblo.jp ――現代の日本で、陽旋法は曲解を受けている。 ――勘違いされた”陽旋法”は歌謡曲などに乱用され、いかにも”日本古来の”顔をして居座っている。 ――…

「君が代」はハ長調ではない 〜日本音楽の真実を暴く〜 その①

どうも、会長のトイドラです。 今更気づいたんですが、僕今んとこブログに音楽関連の記事を何一つ上げてないんですよね。 作曲同好会の会長のクセに、音楽系の記事を書けないと思われるのはマズい。 というわけで、そろそろ会長っぽい記事を書くことにしまし…