名大作曲同好会

“音楽”を創る。発信する。

「机上の空中散歩」収録曲を語る① 「mad」by Kosuke T.

先日発売した名作同2ndアルバム机上の空中散歩

特徴的な曲が並ぶこのアルバムですが、一体どんなコンセプトがあってそれぞれの曲が作られているのでしょうか。

今回は、作曲してくれた会員たちにちょっと語ってもらいましょう。

1日目は、アルバムの1曲目を飾るmadの作曲者・Kosute T.会員に話を聞いてみました。

f:id:nu-composers:20200131144449p:plain

Kosuke会員

www.youtube.com

 

1. mad

この曲は5拍子で作りました。

僕は変拍子が好きで、特に5拍子は独特の浮遊感があって好きです。

また、途中では10拍子(6拍子+4拍子)になっています。

制作したのは1年ほど前で、その時組んでいたバンドのために作った曲です。

今回収録させて貰ったバージョンはバンドでやっていた時よりもシンプル編成でアレンジしてみました。

Radiohead15stepという曲にインスピレーションを受けて作った曲で、聞いてみるとなんとなく似ていると思います。

www.youtube.com


Madは「狂った」という意味があります。

今回はインストですが、バンドでやっていた時は歌詞があって、日常生活で病んでしまい、心が狂ってしまった人のことを歌いました。

心が狂って、安定していない状態を5拍子の浮遊感で表現しました。

ギターは基本クリーンの音を使ってますが、所々歪みの音を入れることで、頑張って狂った状況から抜け出そうとしている心情を表しています。

途中のギターソロは、pat methenyをイメージして弾きました。

 


☆「机上の空中散歩」ご購入→BOOTHショップ

☆ Kosuke T.→Twitter

 

nu-composers.booth.pm