名大作曲同好会

“音楽”を創る。発信する。

「机上の空中散歩」収録曲を語る④ 「Long Night's 2nd Idea」by トイドラ

先日発売した名作同2ndアルバム机上の空中散歩ですが、ありがたいことにご好評をいただき、なんと最初に用意していた40枚がすでに売り切れてしまいました。

まあ僕が

「売れなかったらイヤだから少なめに作っとこ!」

チキったのがどう考えても悪いですが、予想より多くの人に聞いてもらえてとても嬉しいです。

今日のブログでは、前回に引き続きアルバム収録曲の4曲目、私トイドラが作曲したLong Night's 2nd Ideaについてお話します。

f:id:nu-composers:20200201012854j:plain

トイドラ会長

www.youtube.com

 

この曲のタイトル「Long Night's 2nd Idea」は、日本語にすると

“長い夜の2番目の考え”

 という意味です。

なんのこっちゃという感じだと思いますが、曲を聞いてみると少なくとも “長い夜” 感は結構あるでしょう。

この曲は、めっちゃチルくてダルいリフを何度も何度も繰り返す作りになっていて、それがこの眠れない夜みたいな感じを表しているのです。

ちなみに、この曲は実際にほぼ一晩で作りました

僕自身眠れずに鬱々悶々としていた夜に、その気分をそのまま音にしてみたのです。

細かいことを言うとこの曲はロクリア旋法というスケールで書かれていますが、和音がいっぱいズレているのでもはやよく分からないでしょう。

 

なお、このロクリア旋法というのは僕の持ち味でもあります。

一般的には使用禁止とされる禁忌の音階で、長い間音楽史の闇に葬られていましたが、1年ほど前から独自研究をしていくうちに意外と使えることが判明しました。

詳しく知りたい方はぜひ名作同に入って僕のレッスンを受けてほしいと思いますが、 ロクリア旋法を制御するこの方法を僕はTLTと名付け、最近とくに積極的に使っています。

ちなみに、このCDのトリを飾る「Rainy Phonon (good-bye edition)」 にも、ロクリア旋法が直截に使われています。

f:id:nu-composers:20200203153643p:plain

禁忌の旋法・ロクリア

 

というわけで、この曲についてはそんな感じです。

正直一晩で作ったのでさほどこだわりとかないんですよね。

衝動的に作った割には結構いい感じに仕上がったと思います。

布団の中で聞くと夜がどんどん延びていくのでオススメです。

 

 

 

 

 

 

え、「Long Night」は分かったけど「2nd Idea」がわかんない???

しゃーないのでヒントを1つだけ置いておきます。

 

「Idea」には「考え」の他にも意味ありませんでしたっけ?

 


☆「机上の空中散歩」ご購入→BOOTHショップ

☆ トイドラ→Twitte

nu-composers.booth.pm